FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 万能鑑定士Qの事件簿-全XII-TOP日常ノ小話 ≫ 万能鑑定士Qの事件簿-全XII-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

万能鑑定士Qの事件簿-全XII-

万能鑑定士Qの事件簿 松岡 圭祐 (角川文庫)

9月からコツコツ買い揃えながら尚且つ他の小説も読みつつ「事件簿篇」全12巻読破しました。
20歳にして「万能鑑定士Q」の主人となった凛田 莉子23歳が、巧妙な詐欺のトリックを圧巻とも言えるほどの鑑定眼で事件を解決していくシリーズです。


I  力士シールの真相とハイパーインフレ前編
II  力士シールの真相とハイパーインフレ後編
III 音楽プロデューサー詐欺事件
IV  映画ポスター連続焼失事件
V  莉子初めての海外旅行・パリ篇 一流レストラン食中毒事件
VI  贋作詐欺事件 万能贋作者・雨森華蓮登場
VII 金塊が合金に変貌。有名ファッション誌・編集部潜入篇 
VIII 波照間島・水不足解消?巨額詐欺事件
IX  「モナ・リザ」摩り替え事件 莉子の鑑定眼に危機迫る!
X  凛田莉子、20歳。初めての事件に挑む <過去エピソード>
XI あらゆる願いが叶う京都の寺。住職・水無施 瞬との対決
XII 事件簿最終作。前代未聞 「太陽の塔」の鑑定


この作品 読んでると、ほんと世の中には いろんな詐欺の手口があるんだな~と関心しちゃいましたよ
まさに “ 面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ ” わたし好みの小説です。 その中でも個人的に面白かったと思った作品は、4・6・9・10・11巻だったかな。

気になる事といえば 1巻から登場してる週刊記者・小笠原 悠斗26歳と莉子ちゃんの恋の行方でしょうか・・
あれだけ悠斗が好きオーラ出していながら莉子ちゃん恋愛には鈍感だからね~ この先も付かず離れずの距離感 (悠斗の片思い)で終わるんじゃないかと心配ですよ(笑)
 
そして事件簿シリーズ読了した方ならご存知の読者への難問。フィナーレで 「ダイヤ摩り替え事件」 が発生するんだけど、その犯人は全12巻中のどこかに登場してるらしいのだが、私なりに推理してはみたものの果たして正解してるかは謎です(´▽`A``

まだ未読ではありますが Qシリーズ推理劇 I・II、短編集 I、II は(12/25発売)と、まだまだ続きます。


日常ノ小話 | Comments (2) | Trackbacks (-)

Comment

No title
編集
すごいーーー(*ノ∀`)
こんなに沢山!?読んだ・・・とか。読書家にもほどがある!
尊敬します。

感想聞いたら、かなり面白そうだね!
機会があれば読みたいけど…長いなぁorz
2012年12月23日(Sun) 07:33
No title
編集
ヒデ、

試しに1巻読んだら上下巻になってて、
気がついたら次から次えと読んじゃってたのよ^^ゞ

この小説ストーリーのテンポが凄くいいから読み易いよ
お正月中には「推理劇篇 1、2巻」を読む予定でいます。

コレはお薦めする
機会があったら読んでみてくだされ!!!

2012年12月28日(Fri) 18:31












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。