TOPスポンサー広告 ≫ 犬夜叉 読切!!TOP日常ノ小話 ≫ 犬夜叉 読切!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

犬夜叉 読切!!

2008年の6月以来、今週発売の週刊少年サンデー買ってきた。
偶然なんだけど、サンデー発売前日ネットでたまたま犬夜叉・読切!!情報見つけたのがキッカケで、これ知らずに見逃してたら絶対泣き入るところだったわ。 なんてったって犬夜叉コミック全56巻・コンプリートした身としては その後の犬夜叉と、かごめちゃんたちの日常が気になるし知りたいのよ(*^m^*)
前回の2008年にサンデー買ったのは犬夜叉最終回だったので記念に買って、今回は特別読切が掲載されるという事で買ってまいりました。

特別篇-あれから
読切!!の内容は奈落との長い戦い後、かごめちゃんが戦国時代に腰をすえ半年後のお話になります。 
私的には3年か5年後ぐらいの話を期待してたのですけど(笑) 各々平穏な日々を過ごしながら犬夜叉と法師さまは生活のために雑魚妖怪退治してるのだが、ある時かつて桔梗が封印した妖怪の塚が壊れたのを機に人間たちを襲い始め(まだ四魂の玉と桔梗が存在してると思ってるアホ妖怪)、そして かごめちゃんたちの住んでる村までも危機が迫るのですが・・ 殺生丸さま・琥珀くんも村に来てくれて珊瑚ちゃんも退治屋の血が騒いだのか琥珀くんに子守りを任せて(笑)雲母(きらら)に乗って犬夜叉たちを援護したり、最後はお約束の犬夜叉とかごめちゃんのダブル攻撃でちょっと厄介な雑魚妖怪を無事滅しました。犬夜叉ファンとしては久しぶりにお馴染みのキャラに会えて嬉しかったし、アニメ放送してた頃が懐かしく思えたぐらい楽しめましたよ。 今回の特別読切は、ワイド版・犬夜叉最終巻30巻に収録されるみたいです。


日常ノ小話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。